つくばエクスプレス沿線情報誌 [トレイール]

アンケートにご協力お願いします

おでかけに、おみやげに、おいしいパン

特集01 沿線イチ押しグルメ『心をほぐす 至福のスイーツ』

頑張る日々のご褒美に。心をほぐす至福のスイーツ

おいしいスイーツは、自分のためにもちょっとした手土産にもぴったり。こころもおなかも満たしてくれる、地元でも人気の4店をご紹介します。

北千住駅下車パイの店 kibusi

  • 表面はサクッ、中はしっとりしたパイ生地に三温糖でサッと煮たりんごがたっぷり。常温で保管してその日のうちにどうぞ。

アップルパイ(1/8カット)¥240(税込)

4人の子どものお母さんでもある店主が、「おやつで作ってくれるアップルパイのお店をやってほしい」とリクエストされて始めたというお店。スイーツ系のパイはもちろん、チーズやソーセージを使った甘くないパイや、焼き菓子が賑やかにならびます。小麦粉、バター、卵、三温糖を基本としたシンプルな材料で、その日の分だけ焼き上げるそう。さつまいもをくり抜いて作るスイートポテトも隠れた人気商品です。

住所 東京都足立区千住旭町41-5
営業時間 11:00~18:00
交通 TX「北千住駅」下車徒歩約1分
休業日 日曜、月曜 ※2月中旬~3月初旬まで一時休業
TEL 03-3870-8410
特典

トレイール持参の上、¥500以上お買い上げでミニパイ (2019年4月30日まで)

  • ※お一人さま1回限り

八潮駅下車パティスリー ラ キュイッソン

  • スポンジ、マカロン生地、バタークリームが美しい層に。ヘーゼルナッツを使った自家製プラリネペーストを練りこんだ、香り豊かなお菓子です。

プラリネ ¥432(税込)

「キュイッソン」とはフランス語で「火入れ(加熱調理)」という意味。「素材が持つ力をどのような火入れによって引き出すか、そこにお菓子づくりの面白さを感じる」とシェフは話します。パリのパティスリーを思わせるシックな店内には、シェフこだわりのタルトをはじめ、生菓子、焼き菓子、パンなどが美しくならんでいます。誕生日ケーキも人気とか。

住所 埼玉県八潮市南川崎882ライツェントヴォーネン101
営業時間 10:00~19:00
交通 TX「八潮駅」下車徒歩約8分
休業日 水曜、第3火曜
TEL 048-948-7245
特典

トレイール持参の上、¥1000以上お買い上げで焼き菓子1個サービス (有効期限:2019年4月30日まで)

  • ※お一人さま1回限り

流山おおたかの森駅下車パティスリー テチ

  • ピスタチオペーストを使った濃厚なタルト生地に、カスタードクリーム、いちご、ラズベリージャムの層を楽しんで。

いちごのタルト ¥416(税込)

漆喰の壁とオレンジ色の屋根が目印のパティスリー。フランスで腕を磨いたパティシエが、「おもしろい・おいしい」をコンセプトに、地元の食材や旬のフルーツを使ったスイーツを提供しています。季節限定商品を楽しみに待つファンも多いとか。低温殺菌牛乳を使った「てんさいプリン」も優しい甘さでおすすめ。

住所 千葉県流山市十太夫71-8
営業時間 10:00~20:00
交通 TX「流山おおたかの森駅」下車徒歩約15分
休業日 月曜(祝日の場合は営業し翌日休)、第3火曜
TEL 04-7157-3940
特典

トレイール持参の場合、お会計時に本体価格の総額から10%引き (有効期限:2019年4月30日まで)

  • ※お一人さま1回限り

みらい平駅下車Sweets home iroha

  • ふわふわの生地にメープルシロップの香ばしい甘さが広がる!翌日は生地に生クリームがなじんでまた違ったおいしさ。

おひさまロール(1本)¥1,100(税込)

ナチュラルなインテリアが可愛らしいパティスリー。茨城県産を中心に旬のフルーツを使ったケーキ、厳選した卵を使ったとろとろのプリン、生クリームをたっぷり挟んだアップルパイなど、思わず笑顔がこぼれるスイーツが揃います。ロールケーキは、季節限定の「桜クリーム」が3月中旬から登場します。定番と合わせてぜひ。

住所 茨城県つくばみらい市陽光台1-18-5
営業時間 9:30~19:30
交通 TX「みらい平駅」下車徒歩約4分
休業日 水曜
TEL 0297-58-1680
特典

トレイール持参の上、¥1,000以上お買い上げの方に焼き菓子(¥180相当)を1個サービス (有効期限:2019年4月30日まで)

  • ※※お一人さま1回限り

特集02 おでかけに最適なTX沿線のスポット!

大人も子どもも楽しめる学びスポット!六町エリアに出かけよう!

都心へ近く、交通も便利な六町エリアは、日々変化が感じられる伸び盛りの町。整った町並み、緑も多く文化施設もあり、子育てがしやすい環境に恵まれ、“住みたい街”へと人気上昇中。 新しい町だけに、お出かけスポットもユニークなものがあります。今回は、ぜひ行ってみたい魅力的な2つの施設をご紹介します。

六町駅下車足立区生物園

全国的にも珍しい、動物園ではない「生物園」

南国のチョウが飛び交い、アマゾンの大魚ピラルクーが泳ぐ水槽もある大温室。里山の自然を再現した昆虫ドーム。30種以上の金魚が泳ぐ大水槽。1年を通してホタルを育てている飼育室など、飼育している生きものは昆虫、魚類、両生類、は虫類、鳥類、哺乳類など約300種。足立区生物園は、生物との「ふれあい」を通じて愛情を育み、「いのち」の尊さを知ってもらう場です。そして自然環境の大切さ、「自然」との共生について考えていただくことを目指しています。水槽の内側から大蛇や魚類を見ることができる展示や、ふれあい型・体験型など生きものとの距離が近く、意外性のあるユニークなゾーンがいっぱい。工夫を凝らした展示、多彩な体験プログラム、スタッフによる解説コーナーもあります。

住所 東京都足立区保木間2-17-1
営業時間 9:30~17:00(2~10月)
9:30~16:30(11~1月)
※入場は閉園時間の30分前まで。
※足立区が定める夏休み期間中は、17:30まで開園。
入館料 大人(高校生以上)300円、小人(小中学生)150円
交通 TX「六町駅」下車、東武バスセントラル竹の塚駅東口行き(足立区総合スポーツセンター経由)「足立総合スポーツセンター前」下車徒歩約6分
休館日 月曜
※休日及び都民の日(10月1日)は開園し、翌平日に休園。12月29日から1月1日。
TEL 03-3884-5577(足立区生物園)
HP http://seibutuen.jp/

Topics

イベント情報「チョウを放そう!」

飼育室でその日羽化したチョウを大温室に放します。そっと指で挟み、手の甲から飛び立っていくチョウの美しさを間近でお楽しみください。お子さんたちの「インスタ映え」も間違いなしのプログラムです。

日時 毎日15:30~15:45
費用 参加費無料。別途入園料がかかります。

六町駅下車六町ミュージアム・フローラ

文化の発信拠点として、絵画を通じて地域の核に

日本の四季の美しさ、素晴らしさ、自然の大切さを多くの方に知ってほしい、「人の心を豊かにする」建物を建設し、そこに絵画を展示して、文化の発信拠点にしたい、という思いから生まれた美術館です。敷地の大部分を緑化屋根にし、展示スペースは中庭をめぐりながら鑑賞できる回遊型になっています。また、震災時は地域の避難施設として利用できる強固な造り、井戸水や雨水濾過設備、太陽光発電、災害備蓄倉庫等も備えています。作品は、「四季の花」「舞妓」「巨匠の作品」をテーマにした日本画を中心に洋画を含め約350点を所蔵。それぞれの四季をテーマにした常設企画展のほか、特別企画展も行っています。2階は多目的室として利用。テラス席は眺めも開放的でゆっくりとくつろげます。

住所 東京都足立区六町2-5-35
営業期間 11:00~17:00(最終入館は16:30)
入館料 大人300円、学生・生徒200円、小学生以下無料
交通 TX「六町駅」下車徒歩約5分
休館日 日曜、月曜、年末年始、2・5・8・11月は休館、
夏展(6・7月)のみ日曜、月曜、火曜
TEL 03-3885-7333(六町ミュージアム・フローラ)
HP http://rokucho-museum.sakura.ne.jp/index.html

Topics

春の企画展情報「春の花と素描」展

満開の桜と深水の美人画と下絵、牡丹と春の花の素描と本絵を比べて楽しむ春の企画展

期間 平成31年3月1日(金)~4月30日(火)

「新御徒町駅」乗換→都営大江戸線「汐留駅」下車徒歩約7分浜離宮恩賜庭園

  • ギョイコウ
  • 菜の花
  • ウコン
  • 写真提供:公益財団法人東京都公園協会

珍しい海水の池がある、徳川将軍家の美しい庭園

江戸時代に徳川将軍家の別邸として使われていた代表的な大名公園。明治維新以降は「浜離宮」として皇室の離宮となり、昭和20(1945)年に東京都に下賜され、現在の名称になりました。園内には、海水の満ち引きにより景色の変化が楽しめる「潮入の池」があり、海辺の生物を見ることもできます。また江戸時代の鴨猟の様子がわかる「鴨場」や、抹茶やお菓子が楽しめる「中島の御茶屋」、全長118m、総檜づくりの「お伝い橋」、徳川家宣の業績をたたえ植えられたと言われている「三百年の松」をはじめ、江戸時代の様子をほうふつとさせる文化財が数多く残っています。春は、お花畑一面に「菜の花」が咲き、ソメイヨシノやウコン、ギョイコウなど珍しい品種のヤエザクラも楽しめます。春の1日、歴史を感じる都心の憩いスポットへぜひお出かけください。

浜離宮恩賜庭園
住所 東京都中央区浜離宮庭園1-1
営業時間 9:00~17:00(最終入園は16:30)
料金 一般300円、65歳以上150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
交通 TX「新御徒町駅」乗換、都営大江戸線「汐留駅」下車徒歩約7分
休業日 12月29日から1月1日
TEL 03-3541-0200(浜離宮恩賜庭園サービスセンター)