つくばエクスプレス沿線情報誌 [トレイール]

アンケートにご協力お願いします

浴衣で行く北千住さんぽ

巻頭特集

ステキな1年になることを願って つくばエクスプレスで行く初詣

いよいよ新しい年が始まります。2020年がステキな1年になることを願って、つくばエクスプレスに乗って初詣に出かけませんか。

1200年以上の歴史を有する駒木諏訪神社で初詣

地域の人々の信仰の中心として永く親しまれてきた駒木諏訪神社で、新年の平安を祈願しましょう。第一鳥居から御社殿までの間に敷かれた石畳の参道。森に囲まれた境内を奥へと進み、第二鳥居、右大臣と左大臣が見守る隋神門、第三鳥居、そして神門をくぐると、いよいよ御社殿へ。 手水舎で心身を清めれば準備は万端。前年への感謝も忘れずに、心を込めて願い事を。初詣にお出かけして、晴れやかで希望に満ちた新年を迎えましょう。

駒木諏訪神社へは、TX「流山おおたかの森駅」から徒歩約15分。もしくは東武アーバンパークラインに乗り換え1駅、「豊四季駅」で下車して徒歩約6分でアクセスできます。創建は大同2年(807)、御祭神は健御名方富命(たけみなかたとみのみこと)です。健御名方富命の御名に使われている「健」「御名方」「富」は、それぞれ御神徳を表しています。 「健」は健康をお守りくださる無病息災の御神徳。「水」と「潟」を表す「御名方」は生きる上で欠かせない水を、「富」は衣食住など生活に必要な備えを与えてくださる御神徳を称えているとされています。延命息災・諸病消除・五穀豊穣・家運隆昌などにご利益がある神さまとして「駒木のお諏訪さま」と呼ばれ親しまれています。

水質検査でも極めて良質と証明されている御神水。参拝後に、清らかなこの水をいただいてみては

令和2年の干支・子が描かれた絵馬。お願い事と自分の名前を書いて奉納すれば願いが成就するかも

今回訪れたSPOT

流山おおたかの森駅下車駒木諏訪神社

住所 千葉県流山市駒木655
交通 TX「流山おおたかの森駅」下車徒歩約15分、もしくは、TX「流山おおたかの森駅」乗換、東武野田線「豊四季駅」下車徒歩約6分
TEL 04-7154-7377(9:00〜16:00、1月1日〜7日は8:00〜17:00)

沿線おすすめ初詣スポット

秋葉原駅下車
【神田明神】

東京都心108町会の総氏神様「神田明神」。縁結び、商売繁昌、除災厄除にご利益があるとされ、多くの初詣客でにぎわいます。ご昇殿参拝受付は1日0時~18時、2・3日は8時より。

住所 東京都千代田区外神田2-16-2
交通 TX「秋葉原駅」下車徒歩約11分
TEL 03-3254-0753
浅草駅下車
【浅草寺】

1400年近い歴史のある国内屈指の初詣スポット。新年特別祈祷は1日0時より。元旦から1月7日に限り「開運厄除札」と縁結び・学業増進・開運のご利益がある「愛染宝弓」の授与も。

住所 東京都台東区浅草2-3-1
交通 TX「浅草駅」下車徒歩約3分
TEL 03-3842-0181(平日9:30〜16:00)
北千住駅乗換
【湯島天満宮】

「湯島天神」の通称で親しまれている神社。御祭神は天之手力雄命。学問の神さまとされる菅原道真も祀られています。新年祈祷は1日0時から19時、2〜6日は8時から18時まで。

住所 東京都文京区湯島3-30-1
交通 TX「北千住駅」乗換、東京メトロ千代田線「湯島駅」下車徒歩約2分
TEL 03-3836-0753(8:30〜19:30)
六町駅下車
【花畑大鷲神社】

日本武尊を御祭神とし、酉の市発祥の社でもある神社。武運長久、開運守護の神さまとして信仰を集めています。新年祈祷は1日0時から18時、2日・3日は8時から17時まで。

住所 東京都足立区花畑7-16-8
交通 TX「六町駅」下車、東武バス「花畑六丁目」下車徒歩約8分
TEL 03-3883-2908(8:30〜18:00)

初詣前にチェック!神社仏閣の参拝マナー

神社とお寺の参拝の違い

神社では、お賽銭を入れ鈴を鳴らし「二礼二拍一礼」。2度お辞儀をし、柏手を2回打ち祈願、最後にもう一度お辞儀をします。一方、お寺では、お賽銭を入れたら手を合わせて祈願、最後に一度お辞儀をします。柏手を打つのは神社だけです。

初詣は1月7日までに

初詣の期間は正確には定められていませんが、元日から「松の内」と呼ばれる1月7日までに詣でるのが一般的です。

お賽銭は静かに賽銭箱へ

お賽銭の入れ方に決まった作法はありませんが、静かに賽銭箱に入れるのがよいとされています。心を込めてていねいに行いましょう。

去年のお守りはお焚き上げを

1年前に授かったお守りやお札は、神社やお寺に納め「お焚き上げ」をしてもらいましょう。(※受付期間・条件等は各寺社へお問い合わせください)