つくばエクスプレス沿線情報誌 [トレイール]

アンケートにご協力お願いします

おでかけに、おみやげに、おいしいパン

家族の時間

新発見がいっぱい! 食品や農業に関する最先端技術を学ぼう 食と農の科学館

日本の農業・林業・水産業に関する新しい技術や研究成果を展示する科学館。身近にある米や野菜、果物などの食品を、よりおいしく、より体にいいものにするために、どのような研究が行われているのか。野菜の栽培や収穫、田植えや稲刈りなど、農業をもっと効率的にするために、どのような便利な技術を開発しているのか。最先端の技術とともに「食と農の大切さ」を学ぶことができます。

食品だけでなく、植物や昆虫に関する展示も見どころ満載。「植物バイオテクノロジー研究」のコーナーでは、世界で初めて成功した「青いキク」を咲かせる技術について紹介。青いキクのアクリル標本を常設展示しています。「動物・昆虫バイオテクノロジー研究」のコーナーで見られる遺伝子組換えカイコが作る「蛍光シルク」も必見。医療分野にも応用することができる注目の新技術を間近に見ることができます。

展示の中には難しいものもありますが、お父さんやお母さんに教えてもらいながら興味のある技術や研究について学べば、自由研究などにもきっと生かせるはずです。

「シャインマスカット」「べにはるか(サツマイモ)」「ミルキークイーン(米)」など、果物や野菜、穀物などの品種を開発してきた農研機構をはじめとする国立研究開発法人の研究成果を20以上のブースに分けて紹介。パネルや模型などを使った展示で、生活をもっと豊かに、便利にする新技術を学ぶことができます

世界唯一の常設展示。青いポンポン咲きのキクなどブライダルシーンでの活用も期待されています

遺伝子組換えカイコが作った光るマユ。この蛍光シルクを使えば光るドレスなども作れます

里山の昆虫の標本や、水産研究コーナーの「おさかなクイズゲーム」などは子どもたちにも人気

みどりの駅/つくば駅下車食と農の科学館

住所 茨城県つくば市観音台3-1-1
営業時間 9:00〜16:00
交通 TX「みどりの駅」から自由ケ丘シャトル富士見台行き「農林団地中央」下車(所要時間約20分)、徒歩約5分
TX「つくば駅」からつくバス南部シャトル「農林団地中央」下車(所要時間約20分)、徒歩約5分
休業日 年末年始
入館料 無料
TEL 029-838-8980
HP http://www.naro.affrc.go.jp/tarh/

体験講座や企画展も開催! 地域の文化や歴史を体感しよう八潮市立資料館

八潮市の文化や歴史について、見て体験して学べる八潮市立資料館。常設展示では、川の恩恵と災いを受けてきた八潮の人々が、川の水を利用し、自然災害を克服して、農業、染色業、川漁業などを発展させてきた様子を見ることができます。7月20日(土)〜9月16日(月・祝)には、企画展「指定文化財展」を開催。八潮市内にある国・県・市の指定や選定を受けた文化財全34件を一挙に見られる貴重な機会です。また、昔ながらの工芸や食を学べる体験講座も不定期で開催。8月には八潮市の地場産業である藍染めのハンカチづくりが体験できます。資料館に併設されている「旧藤波家住宅」も要チェック。明治初期の建築や人々の生活の様子を、見て触れて感じることができる施設です。

日時▶
8月24日(土)、31日(土)10:00〜14:00
対象▶
小学校4年生以上
定員▶
20人
備考▶
※申し込み方法・料金は下記電話番号へお問い合わせください

浴衣用の模様を染める「長板中型」の作業工程を表した展示

資料館に併設されている「旧藤波家住宅」/

資料館に併設されている「旧藤波家住宅」/

八潮駅下車八潮市立資料館

住所 埼玉県八潮市大字南後谷763-50
営業時間 9:00〜17:00
交通 TX「八潮駅」より東武バス柳之宮経由草加駅東口行き「後谷住宅前」下車、または伊草団地経由草加駅東口行き「南後谷」下車、徒歩約3分
休業日 月曜、祝日及び振替休日の翌日 (月曜が祝日及び振替休日にあたる場合は開館)
年末年始、燻蒸期間(9月24〜27日)
入館料 無料
TEL 048-997-6666