つくばエクスプレス沿線情報誌 [トレイール]

アンケートにご協力お願いします

TXに乗って初詣に行こう!

人気の神社と寺院をご紹介

秋葉原駅下車神田明神

江戸東京を守り続けて1,300年、都心にあり参拝者が絶えない神社。

正式名称は「神田神社」。東京の中心、日本橋、秋葉原、丸の内など108町会の守護神です。縁結び、商売繁盛、除災厄除の神様として、30万人以上の初詣客でにぎわいます。境内に、参拝者から外国の観光客まで楽しめる「文化交流館」もオープン。

【初詣・歳旦祭】1月1日(火・祝) 0:00
開門/歳旦祭(年の初めに行われる儀式)
【仕事始め参拝】1月4日(金)~
商売繁盛、社運隆昌、工事安全など会社の御参拝も随時受付。参拝時間は約20分です。
場所 東京都千代田区外神田2-16-2
交通 TX「秋葉原駅」徒歩約11分
TEL 03-3254-0753(神田明神)

六町駅下車花畑大鷲神社

日本武尊を御祭神と仰ぐ酉の市発祥の社。

日本武尊(やまとたけるのみこと)は、この地で長年夷賊に苦しめられていた人々を救済したと伝えられ、崩御の後に御祭神として祀られました。日本武尊の命日とされる11月酉の日に神恩感謝の祭が行われるようになり、この祭がのちに酉の市になりました。

【初詣】
1月1日(火・祝)
【新年祈祷】
1月1日(火・祝) 0:00~18:00 1月2日(水)・3日(木) 8:00
場所 東京都足立区花畑7-15-1
交通 TX「六町駅」下車、東武バス花畑団地循環「花畑六丁目」下車徒歩約8分
TEL 03-3883-2908(花畑大鷲神社)

つくば駅下車筑波山神社

約3,000年の信仰の歴史を有する霊峰「筑波山」をご神体と仰ぐ古社。

関東の地に人が住むようになった頃から信仰の対象として仰がれてきた筑波山。二つの山が並んでいるため、男女2柱の祖神が祀られました。境内は中腹の拝殿から山頂を含む約370ha。筑波山頂からの眺望は絶景です。

【元旦祭】 1月1日(火・祝)
年頭にあたり御皇室や国家の繁栄、氏子崇敬者の安寧を祈ります。このお祭りの後、個人または会社等の初祈祷が奉仕されます。筑波山頂では太平洋から昇るご来光を拝むことができます。
場所 茨城県つくば市筑波1
交通 TX「つくば駅」下車、筑波山シャトルバスで約40分
TEL 029-866-0502(筑波山神社)

南流山駅乗換市川本光寺

子ども初詣も開催。豊前坊の通称で知られている日蓮宗の寺院。

日胤上人が日蓮の教えを広めるために中山法華寺より寺号許可を得て建立した寺院で約658年の歴史があります。地域の子育て支援にも積極的で、子どもと楽しく過ごす「ぽっくん子供初詣」も開催しています。

【初詣】
大晦日・お正月三が日は夜間でも開門
【新春開運初詣祈願】
1月1日(火・祝)~3日(木) 11:00、12:00、13:00、14:00、 15:00(ぽっくん子供初詣)
場所 千葉県市川市大野町3-1695-1
交通 TX「南流山駅」乗換、JR武蔵野線「市川大野駅」下車徒歩約3分
TEL 047-337-8324(本光寺)